エタニティリングならとっておきの指輪が見つかる

リング
  1. ホーム
  2. 普段からつけて楽しむ

普段からつけて楽しむ

指輪

贈った男性側も嬉しい

婚約指輪に一粒ダイヤのデザインを贈られた場合、当初は嬉しくて頻繁に身に着けていても、段々と身に着ける機会が減ってくることがあります。一粒ダイヤは、その想いが良く分かる象徴とも言えますが、見た目が派手な印象を与えることも多く、年齢を重ねるごとに身に着けづらくなることもあります。またデザインの流行もあり、結婚当初のデザインが古くなってしまうことも少なくありません。しかし、特別な日につける一粒ダイヤのリングとは異なり、シンプルなデザインのエタニティリングは日常的に身に纏う喜びがあります。一粒ダイヤと比べると、ひとつひとつのダイヤモンドは小さくなりますが、エタニティリングをぐるりと囲んだ印象は、とても華やかで、思ったよりも輝きを放ちます。また、新郎新婦がお揃いで着用する結婚指輪との相性も良く、重ね付けしても品があり、美しくまとまります。エタニティリングであれば、結婚指輪と重ねづけをして普段から身に着けることが可能なのです。永遠の愛を誓うブライダルリングとして人気が上がっているのも頷けることと言えるでしょう。また、最近は、婚約指輪を贈らないカップルも増えています。それは、婚約指輪の費用を結婚式の資金や新居の購入費、引っ越し費用に充てたいと考えるからです。エタニティリングであれば、その華やかさとデザインのシンプルさ故に、結婚指輪と婚約指輪を兼ね備える事が可能です。その為、人気が上昇しているのです。